子連れで美ら海水族館に家族旅行

春から計画していた沖縄旅行へ出発!
空港へ向かうため、早起きしなくてはならないが、二人とも声かけしなくてもスッキリ目覚めた子ども達。
ご機嫌で空港に向かい、飛行機を見ると、じんべいざめを描いた機体に大興奮!
一気に沖縄気分が高まった。

離陸してまもなく、航空会社からのプレゼントとして、飛行機型のリュックとタオルとサングラスをいただいた。
サングラスは、沖縄に着くとすぐに着用。

早速、お気に入りとなっていた。
まずレンタカーで、美ら海水族館を目指す。
じんべいざめの餌やりの時間に間に合い、ダイナミックなじんべいざめの立ち泳ぎを見ることが出来た。

あまりの非日常な光景に、子ども達は圧倒されていて、終わった後も興奮気味に感想をおしゃべりしていた。
夕飯の時間まで水族館を堪能した後、宿泊先のホテルへ車を走らせた。

とても広くて大きなプールのあるホテルで、ロビーでは島唄が出迎えてくれた。
ありがたいことに大浴場もあるホテルだったので、早朝から大興奮続きの子ども達は、さらに興奮しつつも、ゆっくりと疲れを癒して、部屋へ戻るやいなや、スイッチが切れたように寝息をたて始めました。

まだまだ初日なのにな…と思いつつ、私たち夫婦も就寝。
翌日は、沖縄の海とホテルプールを満喫していて、夜にはまたもや家族全員ぐっすり爆睡していた。

最終日は、お土産を買ったり、沖縄の自然を楽しんだりして、ゆったりと過ごし、空港へ向かう。
帰りも、じんべいざめの描かれた飛行機で、うれしいと同時に名残惜しみながら搭乗し、機内では旅行を振り返りつつ、余韻を噛みしめていた子ども達。
家族全員が顔を見合わせて「また来ようねっ」と満面の笑み。

とても楽しくて、幸せな家族旅行でした。

近々、リピートしますっ