2歳の子供と島根旅行に行った思い出

子どもが2歳の時に、家族で念願の島根県に旅行しました。子どもは初めての飛行機でしたが、行きも帰りも寝ていてとても楽でした。

到着は米子空港でそこからレンタカーで島根県へ。
1日目は出雲大社に行きお参りしてから、参道で出雲蕎麦を堪能しました。
十割蕎麦の美味しさに感動しつつ、ホテルのある松江市内に行き市内観光しました。
お目当ては島根観光大使の吉田くんです。
吉田くんのグッズがたくさん売ってるお店に行ったり、ピンクのポストやハートの石畳を見つけに行ったりしました。
夕飯には地元の小料理屋で松江おでんなどに舌鼓を打ちました。

2日目は石見銀山まで足を伸ばしました。
レンタル自転車で石見銀山を回りました。その後は石見銀山から車で10分ぐらいのところにある、仁摩サンドミュージアムに行きました。
1年間の砂時計をみたり、砂絵をぬったり。
子どもも鳴り砂に興味津々でした。
3日目は米子に戻って、鬼太郎ロードを散策。
鬼太郎に出てくる妖怪の像と写真を撮りながら楽しんで帰りました。
小さい子どもとの旅行はすごく大変かと思いましたが、移動時間はほとんど寝てくれて助かりました。
親も子供もしっかり楽しむことができていい旅行になりました。
赤ちゃんモデル